白髪を改善する方法にはいくつかの方法があります。老化現象として白髪ができている場合には、一つの方法をトライしてもなかなか簡単に白髪を減らすことはできませんから、根気よく複数の方法で白髪を少しずつ減らしていくことが必要です。

 

食生活を改善することで白髪を減らすことができるのは周知の事実。食生活が偏っているために白髪ができている人などは、サプリメントで栄養不足を解消してあげることで、白髪を減らしたり、白髪ができにくい体質に改善することも可能です。具体的にどんな食品が白髪解消の効果があるのかというと、あっさり系の和食によく登場するような食材が理想的と言われています。たとえば、ひじき、根菜、ノリ、黒ゴマ、海藻類などですね。

 

その中でも黒ゴマは、白髪を黒髪に戻すことができるほど、白髪改善には大きな効果があります。

 

黒ゴマにはアンチエイジング効果の高いビタミン類やミネラルがたくさん含まれています。その中でも、マグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄、マンガンなどのミネラル分はとても豊富で、冷え性を改善したり、血行促進の効果があったり、体内のアルコールを分解する働きがあったり、白髪を改善する以外にもたくさんの健康効果があります。

 

その黒ゴマの成分は、白髪の原因にもなる「メラニン色素の減少」を食い止める働きもしています。老化によってメラニン色素を作り出すメラノサイトという成分の機能が低下してきますが、黒ゴマの持っているアンチエイジング効果によって、メラノサイトの機能低下を抑制してくれるというわけです。そのため、それまで白髪で悩んでいた人でも、黒ゴマを食べることで黒髪に戻すことができたりするのだとか。

 

まさか主食にはできない黒ゴマは、少量でできるだけ効果をマックスにできる食べ方が理想的です。黒ゴマの表面は意外と固いため、そのまま粒粒の黒ゴマを食べるのは、消化吸収に時間がかかってしまうので効率的ではありません。食事に入れたりする場合には、表面の硬さを取るために擦ってから利用するようにするとよいでしょう。

 

アマゾンで人気のヘアカラー商品を見る!

 

白髪対策商品 当サイト人気ランキングを見る!