最近ではメンズの脱毛も人気があり、ひげを中心に胸毛や手足など、毛量を調整するために脱毛をしたり、毎日の髭剃りタイムを省略するために脱毛する人などが増えています。レーザー脱毛や光脱毛など、脱毛エステに足を運んで行う脱毛の多くは、日本人の黒い毛に含まれているメラニン色素にレーザーや光を反応させて脱毛するというメカニズムになっていますが、そうなると気になるのは、

 

「白髪になったら脱毛できないの?」

 

という部分。ストレスや生活習慣などによって、最近ではアラサーのメンズでも白髪がちらほらしている人も珍しくありません。頭髪の白髪は誰でも気になる場所なのでチェックしていても、毎日そってしまうひげや、普段はじっと見ることがない手足の毛の白髪までをチェックしている人は少ないかもしれませんよね。しかし、人間の体毛は頭髪だけではありませんから、頭髪に白髪が出てくれば、ほかの部分にも白髪が現れているはずです。

 

メンズ用の脱毛エステなどでは、メラニン色素が含まれていない白髪に対しては、施術をしても脱毛効果がないといわれています。日本国内で行われている脱毛機器は、日本人の髪質や色に反応するように作られているため、もともと毛が黒くないブロンドの人なども、残念ながら脱毛エステで脱毛することはできません。

 

それでもどうしても脱毛したいという場合には、電気脱毛という方法があります。ただし、電気脱毛は毛穴の中に針を入れて電流を流すことで毛根を破壊するというメカニズムのため、レーザーのように一度の照射で何百本もまとめて施術できるというわけではありません。つまり、気が遠くなるほど時間がかかってしまいます。また、毛穴の一つ一つに電流を流すために、激痛が走るというデメリットもあります。

 

レディースの脱毛などでも、レーザー脱毛の後にどうしても抜けない頑固なムダ毛を最終的に電気脱毛で抜く、という感じで利用されることはありますが、最初からムダ毛脱毛を電気で行う人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

痛みと時間との格闘を覚悟している人なら、電気脱毛も良いかもしれませんね。

 

アマゾンで人気のヘアカラー商品を見る!

 

白髪対策商品 当サイト人気ランキングを見る!