ドラッグストアなどで市販されている白髪染めは、大きく分類すると4つのタイプの分けることができます。

 

・ヘアカラータイプ
白髪染めの中でも最もポピュラーで、ドラッグストアなどでもたくさんのカラーバリエーションがあるのが、ヘアカラータイプの白髪染め。自分の髪の色に関わらず、思い通りのカラーに染めることができるので、地毛よりも明るい感じに仕上げたい人に人気があります。髪の表面のキューティクルを化学成分によってはがし、そこにカラーを入れていくため、どうしても化学成分のツーンとした香りがしてしまうものも多いのですが、最近では臭いを抑えたタイプのものもたくさん登場しています。ヘアカラータイプの白髪染めは、2か月ぐらい持つというメリットもあります。

 

・ヘアマニキュアタイプ
通常のヘアマニキュアのように、髪の表面のキューティクルをはがさず、色のついたコーティング剤で髪を覆うというメカニズムで白髪を染めるのが、ヘアマニキュアタイプの白髪染め。髪に負担がかからないので、傷みやすい髪の人でも安心して使うことができます。地毛のメラニン色素を取り除くわけではないため、地毛よりも明るいトーンに染めることができないという欠点がありますが、自然な仕上がりでツヤツヤな髪を手に入れることができます。色持ちの目安は2週間〜1か月程度です。

 

・トリートメントタイプ
お風呂の中で使うトリートメントのように使えるのが、トリートメントタイプの白髪染め。天然成分を使っているので、素手で取り扱うことができますし、髪へのダメージがないのが大きな特徴です。他の白髪染めのように、一度の使用で真っ白が真っ黒になるということはありませんが、数回の使用で白髪が満足できるほど黒く染まります。毎日使うことができるので、生え際やこめかみなど白髪が目立ちやすい場所でも、目立つことなく染め続けることができるのが大きなメリットですね。

 

・一時染め
外出前に見つけた白髪を、軽くタッチアップできるのが一時染めタイプの白髪染めです。最近では髪に速攻で吸収されるタイプもあるので、雨や汗で白髪染めがにじみ出てしまうなんて言う悲劇はほとんどないようです。

 

アマゾンで人気のヘアカラー商品を見る!

 

白髪対策商品 当サイト人気ランキングを見る!