白髪染めにもいろいろな種類やタイプがあります。使いやすくてスピーディに染まるものもあれば、髪への負担が少ないものもあります。また、使いやすさやカラーバリエーションなども、白髪染めの種類によって異なります。染める間の放置時間や使われている原料なども商品ごとに異なります。そのため、白髪染めを選ぶ際には、自分のライフスタイルやニーズに合わせて選ぶことが大切です。

 

ヘッドスパトリートメントカラー
忙しい人でもスピーディに白髪を染められるのが人気の白髪染め。10分程度の短い放置時間で確実に白髪が染まりますし、染め上がりもナチュラル。しかも、トリートメントタイプのヘッドスパトリートメントは、素手で触れても安全なナチュラル成分のみで作られているのも人気の理由と言えるでしょう。化学製品などが一切使われていないので、傷みやすい髪の人でも安心ですし、使い続けても髪にダメージを与えることもありません。レフィーネからラインナップされているヘッドスパトリートメントカラーは、ネットショップを利用すると大きなボトルが3500円で購入できます。ボトル1本当たり15回程度は使えるのも嬉しいですね。

 

 

利尻ヘアカラートリートメント
昆布成分が持つ天然の保湿成分や染色成分によって、髪につやを与えながら自然に染めることができる理事里ヘアカラートリートメント。白髪染め効果も抜群ですが、トリートメント効果にも目を見張るものがあると大評判の商品です。ネットショップでしか購入できない利尻ヘアカラートリートメントは、3つのカラーがラインナップされていて1ボトルあたり3150円。一回当たり200円程度しかかからないほどお得感の大きな白髪染めとして人気があります。
化学成分によって白髪を染めるタイプの白髪染めも人気がありますが、最近ではお風呂の中で素手で使えるトリートメントタイプの白髪染めのほうが、売れ行きが良いようです。簡単に使えて髪にダメージを与えない点が人気なのかもしれませんね。ただし、トリートメントタイプは地毛よりも明るいカラーに変えることはできないというデメリットもあるようです。